最終更新日 平成30年 6月21日
                             来 場 者 数  TADA-Counter




                 
情 報 提 供

<新着情報>
 6月21日 雑感_156 愛 称

0.情報提供の主旨
  
   清掃技術のレベル向上に資するため、ごみの中間処理のうち、主に焼却に携わる技術系
  の方を対象に、参考になりそうな資料を掲載します。

1.転入者研修 電子紙芝居  
   ファイルが大きいので、pdf形式にしました。パワーポイント形式が必要な方はご連絡
 ください。
     1.H15_環境 転入用.pdf

2.実務研修用 電子紙芝居  
   使用環境によっては、一部の動画が動きません。
     2.ボイラ水管理.ppt    3.安全管理.ppt 
     4.多摩_具体例.ppt   
 5.燃焼概論.ppt 

3.技術解説シリーズ
  やさしい入門シリーズを順次掲載します。固有名詞等は一部削除または記号化
  しています。
     
(1) やさしい灰溶融入門 リンク切れの場合は、括弧内の※印をクリックする
        第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話
        第八話 第九話 第十話
※3 dayori31 , ※4 youyu2013.pdf ,
           ※6 25_jigyougaiyou , ※7 sullage-sesan

     
(2) やさしいごみ焼き入門 
       A工場編
        第一話 第二話 第三話 第四話 第五話
       O工場編
        序 章 第一章 第二章 第三章 第四章 第五章 
        第六章 第七章 第八章 第九章
     
(3) やさしい水処理入門  旧E清掃工場編※1
        その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7
        
※1 旧E工場は平成5年停止、平成9年1月 新E工場竣工
     
(4) 燃焼計算入門講座
        第1講  第2講  第3講  第4講

4.分析資料
   @ 高分子凝集剤の選定試験結果
   A 純水装置の採水量について(本文)  純水装置 表1〜3
   B ボイラブロー量の適正化  ブロー 付表

5.雑  感 H28年1月11日より     
   ときどき思う 雑感 を掲載します。(不定期更新、週1回程度)
     001〜010  011〜020  021〜030  031〜040  041〜050
     051〜060  061〜070  071〜080  081〜090  091〜100
     101〜110  111〜120  121〜130  131〜140  141〜150
     151〜160  161〜170  171〜180  181〜190  191〜200

6.質問コーナー

   清掃技術のうち化学と環境の問題
※2について、分かる範囲で回答します。ただし、
  最新のデータはないので、解決の方向性や糸口だけのときもあります。下記アドレス
  からメールでお問い合わせください
※3
   ※2 ごみ焼却は、燃焼という化学反応に基づくごみの中間処理です。燃焼管理は、化学系技術職員
       の重要な仕事のひとつです。

   ※3 現場に即した具体的な回答にするために、担当される仕事や課題などを支障のない範囲で
      お知らせください。これがない場合は、ごく一般的な回答になります。


7.ご意見・ご質問など

  ご意見・ご質問などは、下記アドレスまでメールでご連絡ください。
    tsuideno_walking@mbe.nifty.com

8.おまけコーナー
  @ できるはずの人のための主任試験講座 
  A 原稿用紙の使い方(希望の方は連絡ください)

9.更新履歴
   平成28年 1月11日 雑感コーナー新設
   平成28年 1月19日 雑感コーナーを標準モードから、どこでもモードに変更
   平成28年 4月
 7日 サーバーを@niftyからLacoocanに変更
   平成28年 6月
 7日 雑感を1ページ当たり10話に変更
   平成28年 9月
 6日 雑感_051以降のフォントをメイリオに変更
   平成29年 3月12日 雑感のフォントをすべてメイリオに変更
   平成29年 6月15日 終了、サイト閉鎖
   平成29年 6月18日 サイト再開
   平成29年 8月25日 終了
   平成29年12月 4日 おまけコーナーを新設して再開
                                        

                                      以 上

ついでにウォーキング